「1日1万円弱!?」私が実際払った精神科入院費用の内訳

以前、精神科入院(基本)料は病院によって違うということを紹介しました(⇓こちらの記事)。

 

でも、入院費用は基本料だけじゃないので「結局入院費用ってどれくらいすんの?」って不安になった方もいるかと。

そこで!私が実際支払った入院費用の内訳を紹介します(/・ω・)/

ブロリ
携帯電話の料金のように「基本料金」と追加したら支払わないといけない「オプション料金」のようなものがあります!

 

私の入院費用の内訳

こんな病院・病棟に入院してました

  • 精神科・心療内科・内科がある中くらいの病院
  • 外来部門・入院部門・リハビリ部門がある
  • 精神科急性期治療病棟に入院(他に、療養病棟もあり)
  • 2人部屋だったので差額ベッド代なし
ブロリ
「どんな施設基準がある病院に入院するか」+「何日入院しているか」で入院(基本)料の金額が違います!

 

1日の入院費用の内訳

入院料(宿泊費的な部分)
  • 精神科急性期治療病棟入院料1(30日以内)…19,840円
  • 地域加算(6級地)…50円
  • 精神科急性期医師加算配置…5,000円
    1日当たりの入院料…24,890円⇒3割負担額 7,467円

 

その他(オプション料金的な部分)
  • 入院精神療法Ⅰ(医師の診療)…3,600円⇒3割負担額 1,080円
  • 食事代…360円×3食=1,080円(注意!平成30年4月~一般食事代は460円に値上がりしている!)
  • 投薬料…3割負担額 数十円
    1日当たり 約2,200円

つまり、私の場合1日当たりの入院費用は、基本料金:7,467+オプション料金:2,200=合計9,667円(自己負担分)でした!

外泊中でも入院料はかかります…

補足

 

入院する病院・病棟によって入院(基本)料も違いますし、投薬や処置、医師の診療の回数でも費用は変わってきます。「こんな施設基準の病棟で、こういうオプションつけたらこれくらいの金額になるんだな~」って感じで把握してください★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です