うつ病地獄〜逃げた実家でうつ病悪化〜

こんばんは!ブロリです!

昨日の続きを書いていきます〜

昨日の記事はこちらです↓

うつ病地獄~自殺妄想マシーンから、悟りを開くまで〜

家で療養どころか悪化

父と大喧嘩

実家へ帰ってから(離婚して)1ヶ月後、父に頼まれ実家の家業を手伝うようになりました。

しかし、次第に仕事の事で父に対して不満が募り、ストレスから食事が摂れなくなってきました。

そんな状態で耐えられるわけもなく、結局後に不満を伝えた結果、話し合いとはならず大喧嘩に発展しました。

父からの攻撃→娘に脚をかけて転かし、床に押し付け、「お前がしてきたことは全部0じゃ!!」と連呼

娘からの攻撃→右ストレートパンチ(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;’ 

次の日、父の片目は内出血で物理的に何も見えなくなっていました。

 

再度うつ地獄へ誘われる

私は、大喧嘩の翌日に父に謝罪をしました。

しかし父は拗ねており、まともな返答はありませんでした。

その後は、何度か配達に置いていかれるようになりました。

私はそんな父の子供な対応に幻滅してしまい、仕事では会話をせず、家は完全に視界に入らないようになりました。

気分転換に出かけたりもしましたが、ストレスは溜まる一方でした。

その時、泣きながら(出稼ぎのため別居中の)母に電話で相談をしたりしましたが、「頑張れるでしょ?ブロリは頑張れる子なの知ってるから。」と言われ、(まだ頑張れというのか…)と満身創痍のまま仕事をしていました。

また、祖父も自分の思い通りにいかないとすぐにキレる人だったので、祖父からのストレスもありました。

そして、父との大喧嘩から2ヶ月後ー

祖父と父が喧嘩をし、(父が居ない間に)祖父が私に「もう死んでやる!」と家出をしかけ、それを引き止めたことで私のストレスはピークに達し、再びうつ地獄へ突入しました。

その翌日から休職し、再び寝たきりに。

数週間後に精神科を受診し、うつ病と診断されました。

 

家出決行

“いい子からの卒業”

休職をし、精神科へ通いながら、自分でうつ病を治すべく様々なことの取り組んだ結果、次第に活動ができるようになりました。

そして、完全にうつとオサラバするために家出を決行しました。

最初は一人暮らしを考えていましたが、元旦那と話し合った結果、もう一度やり直すことになり同居を選びました。

今のところ、新婚の時よりもお互いの関わり方が良くなっているように思います。

今となっては、1人暮らしをしていたら孤独でどうなっていただろうと恐怖でしかありません…。

結構長文になってしまいましたが…ザックリ話すとこんな感じで今の生活に至ります。

どの本読んでも大概、うつ病は家族のサポートが大事だと書いてありますが…(家族からサポートが得られない時はどうすればええねん…)と何度も思いましたね。

(うつが酷かった時は、まだ元旦那とも揉めていました)

恩師、友達や後輩など、親しい人は何人か居ましたが…うつを経験していないorうつの人と関わったことがない人は、相談されても返答に詰まります(実際、うつになる前は私もそうでした。)

相談するにつれ、返答が返ってくるまでの間(ま)に(「お前が悪いやろ」って思われてないかな…)とか、(私のことで悩まさせたくない)という思いが強くなりました。そして次第に誰も頼らなくなり、うつ地獄へ…。

でも、自分で自分のことを知ってあげたらうつ地獄から脱出できました。

明日からは、この脱出した方法について書いていきます。

ではまた明日〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です