私のリアルなクローズ就労条件とメリット、デメリット

私のリアルなクローズ就労の条件とメリット、デメリットを包み隠さず紹介します!

先に言うと、最大のメリットは「単純作業なので楽!」というところです。
全部読むのめんどくさかったら、ぜひそこだけでも・・・!

雇用条件などなど
  • スーパーで短時間パート
  • 勤務時間:4時間(13時〜17時)
  • シフト制(希望休3日/月)
  • 時給:965円
  • 給料:8万〜8万7千円/月
  • 通勤時間:徒歩5分
  • 業務内容:食品加工、包装、レジ

 

メリット、それほど困らない点

昼から出勤のため睡眠、休息時間を確保できる!

私はよく早朝覚醒をするので、仮眠をとる時間があるのはありがたい!
最悪寝つけなくても、ゆっくりする時間があるだけでもありがたいんです( ;∀;)

短時間なので耐えられる

4時間なのでアッという間。
情緒が安定している日はあまり疲れを感じません。

シフト制(365日営業)なので平日休みが多い

平日休みが多いので、メンタルクリニックに受診する日が確保しやすいです。
(私のかかりつけクリニックは、予約なし・当日来た順番制なので行きたい日に行けるのです。)

自給が高い

休みが多いのに、月8万は稼げるので助かってます。
しかもこの1年で2回も昇給がありました(パート全員なので個々の能力は関係なし!)

通勤にかかる時間と労力はわずか

家から徒歩5分なので、就業開始30分前に家をでたら余裕です。
それだけの近さなので普段のお買い物もだいたい職場←
帰りに買い出しして5分で家に着くという(*´▽`*)

従業員特典が家計に大助かり

うちの職場では従業員はお買い物ポイントカードのポイントアップがあります。
おかげで食費の負担が軽くなっています。

単純作業なので楽

私の部門はポジション固定のため・・・

  • 覚えることが少ない
  • ほぼ個人プレー

この2つが私がクローズで働けている大きなポイントです!

私は過去の経験上、人と仕事の優先順位が合わないことが多かったので、
相手の求めていることを考えながら仕事をするのが精神的にしんどかったです・・・。

黙々と自分のやり方でノルマをこなす。
毎日おおかた同じ作業ですけど、あくまで生活費を稼ぐためなので「無駄に疲れない」ってことを第一にして割り切っています。

障害がバレるという心配を全然していない

仕事を遅刻、休むことがない

私の症状
  • 早朝覚醒
  • 軽躁後の疲労
  • 抑うつ時のセンチメンタルな気分

こんな症状は薬を飲んでいても時々あります。
でも早朝覚醒と軽躁後の疲労は、午前中(仕事に行くまで)で調整できています。

抑うつの気分は、明るい職場なので仕事に行くと回復します。這い上がってでも仕事に行きます。
どうしても人と話す元気がないときもありますが、個人プレーな業務内容のおかげで黙々と作業していられます。

 

自分から話さなければまずバレない

私も予想以上だったのでビックリしたのですが、意外とパーソナルなことは相手から聞かれません。
今の職場で1年以上働いていますが、今までやっていた仕事すら聞かれていません(笑)もしかして・・・嫌われてる?

恐らく、スタッフが50~60代の女性が多いからかもしれません(彼女たちは自分の話が9割なので (笑)

デメリット

人手不足のときに過負荷になる

これは結構しんどかったです( ××)
私の場合、月に1~2回で7時間勤務が入れられました。

具体的にどう辛いか
  • 慣れていない仕事をしないといけない
  • その日は疲労で自炊ができない(家計にも負担)
  • 数日その疲労感を引きずる
  • 生活リズムが狂うので情緒も不安定になりがち

オープンにしてたらきっと頼まれなかったと思います。

ただ、人手不足の時限定だったので、最近入職者があり安定したシフトに戻りました(ほッ)。

シフト制のため生活リズムがつけにくい

シフト制のため、休みの曜日はバラバラ。
私は休みが多いので最高4連勤で済んでますが、飛び石で休みがあったと思えば4連勤があったり・・・とリズムはつけにくいです。

ただ、業務内容的にも人間関係的にも過去最高のストレスの無さなので、多少連勤があってもそれほどダメージなく生きれています(‘ω’)ノ

残業がある

残業は月に3~5時間。
1回15分~長くて1時間です。

さすがに1時間もあると、精神的にも体力的にも疲れて自炊を休みがちです。
せっかく残業までして稼いだのにお惣菜を買ったり、外食って・・・(T_T)と、ちょっとげんなりしますが、これもクローズでうまくやっていくためのタスクだと思っております。

 

まとめ

クローズ就労でも自分に合えばストレスフリーだよ!むしろプラスだよ!ってケースがあるということをお伝えしたかったので詳細に書きました。

人員不足時の応援や連勤など・・・クローズならでは(?)のイレギュラーなこともありますが、きちんとお薬を飲んで、しっかり睡眠時間を確保することで乗り切れています。あと旦那の理解と協力も。

この調子でクローズ就労頑張っていきます!