「人から貰ったものを処分するときに心を軽くする魔法の呪文」

冬用のアウターを売ることにした私たち。

そこで母からのお下がりのアウターも売ってしまうか悩みました。

【売りにくかった要素】
・本物の皮を使ってるちょっと良いアウター
・昔父と一緒に買ったという思い出つき
・両親とは今距離を置いているので売っていいかと連絡をとりたくない(貰ったものなのでそもそも聞く必要があるのかというのも疑問でしたが・・・)

【売ってしまいたかった理由】
・もう着る予定はない
・母のことを思い出す頻度を少しでも減らしたい
・物を減らしてスッキリしたい

こんな感じで葛藤がありましたが、悩んだ末決心して売ることに!

でもなーんか罪悪感みたいなもやもやが・・・(;´・ω・)

旦那も気づいて「あ、それ売るんだ!」と。
「いや~1番売りにくかったんだけどね・・・(なんて言われるかな・・・)」

そこで旦那の返答に心が救われました。

そっかー!そう思おう!ありがとう旦那様!

おかげで罪悪感がなく無事に売れ、心も部屋もスッキリできました。

でも買取金額は100円だったという(笑)

まあ、手元から離せたということが大きな収穫でした。
今後もこの旦那の格言を思い出しながら、持ってて負担になるものは手放していこうと思うのでした。