「この部署はやめといた方がいい」スーパーの部署別ランキング【ワースト3位】

ぎゅうにゅう
実際にスーパーで働いている私の実体験&情報収集により「やめといた方がいいスーパーの部署」を詳細にお伝えします!

ワーストランキング

1位 レジ

デメリット

●支払い方法の種類とその対応方法が多すぎる!!

ざっとあげただけでもこんなに↓


年々増えている支払い方法。
今のところ、増える一方で減っていません。

自分がミスしたときだけではなく、お客さんの都合での取り消し、返金対応まで含むともう数えられないくらいの知識が必要になります・・・。

●接客する人数が他の部署より断然多い

おかげで癖が強いお客さんとの接触率高め!
セルフレジ操作のアドバイスでも逆ギレされることが多いと聞きます。

忙しいとトイレや水分摂取休憩がとれない

【うちのスーパーでの傾向】
忙しい日:土日祝、イベント時、セール時、台風前日
忙しい時間帯:12時~13時半、16時~18時

メリット

●体力的消耗は少ない

基本立ち仕事(人によってはそれはそれでしんどいかも・・・)
セルフレジは短距離の移動がちょこちょこあるくらいです。

シフトの代わりが見つかりやすい

みんな同じ業務内容のため、代わりは見つかりやすいです。

個人プレー

連携が苦手な人にはもってこい。

 

2位 農産

デメリット

●重労働のため体力的にきつい

玉ねぎ、大根、ジャガイモ・・・もろもろ
軽くても数kg、重いと1箱20㎏のものがあります。
しかもそれを何十箱も積み下ろし、品出し・・・という重労働
もちろん最初はバキバキに筋肉痛になるし、慣れても疲労が半端ないです。

クレームが多い

生ものなので傷んでいる等のクレームはどうしても多いです。
でも、中身が傷んでいるのは確認しようがありません・・・(それでもクレームはきます)。
最終的な対応は上層部がやってくれますが、最初の窓口はパートのことが多いです。

体を痛めやすい

特に女性は腰と手首。みなさん腰に軟性コルセットをはめておられます・・・。

メリット

パワーと体力がつく(負傷しなければ)

きちんとマンパワーもあり、しっかり休みがとれ、体に負担がかかりにくい動作をしていればフィジカルは上がると思われます。

 

3位 事務所

デメリット

毎日何十件もの電話対応

クレーム対応、商品の問い合わせ、本部との連絡、業者からの連絡、求職者とのやり取り、休みや遅刻の連絡のやり取り・・・などなど。

業務内容が多い

電話対応、人事関係の仕事、その他事務処理、物品の管理などなど。
責任が伴う業務内容が多い方です。

●店長とのやり取りが多い

大半の時間は事務所にいるので、店長とコミュニケーションをとらないといけない時間が多いです。
仕事内容だけならまだしも、世間話までとなると・・・相手によりますけど疲れますね。

メリット

体力的負担は少ない

農産のように重たいものを何回も運ぶことはないです。
売り場に伝言に出たり、物品や書類を運ぶことはあっても、よほどマンパワーが不足していない限り重労働というほどではないでしょう。

たくさんのスタッフと関われる(広く浅く)

ポジティブに考えれば、たくさんのスタッフと関われるということは

  • コミュニケーション能力がつく
  • 深い付き合いがないため人間関係でのストレスは少ない
  • 気が合う人が見つかるかも

というメリットがあります(事務所メンバーが多い職場や例外)!

個人プレー

連携が苦手な人にはもってこい。

 

まとめ

1位:レジ・・・覚えること多すぎ。癖が強いお客との接触率高い。
2位:農産・・・運動部。高いフィジカルが必要。
3位:事務・・・電話対応の嵐。

ただ、スーパーによって業務内容も違うと思いますし、
得意、不得意によっては悪くない部署かもしれません。

スーパーに就職を検討されるのであれば、
実際見て、聞いてから決断されることをオススメします(/・ω・)/